【読書管理アプリ】ブクログを選んだ理由|読書メーターとの比較

ブクログを選んだ理由と読書メーターとの比較
  • URLをコピーしました!

私は「ブクログ」というアプリで読書記録をしているのですが、シンプルなデザインが気に入っています。

今回は、読書管理アプリで共通してできることと、たくさんの読書管理アプリがある中で「ブクログ」を選んだ理由を3つご紹介します。

また、簡単にはなりますが、利用者の多い「読書メーター」との比較もしていきたいと思います。

目次

読書管理アプリの基本的な機能

各アプリ共通の機能

  • 本の登録(バーコードもOK)
  • 読書データの確認(読んだ冊数など)
  • レビューの投稿
  • アカウントのフォロー
  • レビューへのコメント・いいね
  • TwitterなどのSNSへの自動投稿

このあたりはブクログ・読書メーターに限らず、他の読書管理アプリでもできることがほとんどです。

また、ブクログ・読書メーターともに、Web、iOSアプリ、Androidアプリすべてで使うことができます。

ブクログを選んだ3つの理由

①見た目が本棚みたいでかわいい

パソコンから見た本棚

スマホから見た本棚

このように、読んだ本が一目でわかるところが魅力です。本棚のデザインも選ぶことができ、見た目がかわいいのでとても気に入っています。

みぐち

表紙でわかりやすく確認できるので、読んだ本を登録し忘れていたときに、すぐに気付けるところも利点です。

②☆の数で簡単な評価を残せる

読んだ本を登録するときの画面(スマホ)

本のレビューを書くのが苦手なので、簡単に☆5つの評価で表せるところが気に入っています。ソート機能で☆5の作品だけを絞り込むこともできて便利です。

この機能は読書メーターにはないので、お手軽に評価を残したい方にはブクログがおすすめです。

③SNS要素が少ない、シンプルな機能

みぐち

私は読んだ本の記録だけをしたかったので、SNS機能の少ないブクログにしました。

読書の好みが合う方を何人かフォローさせていただいていますが、たまに登録してある本を参考に見るだけで、交流はしていないです。

他の読者との交流は必要ない方は、ブクログが最適かと思います。

ブクログと読書メーター、どちらがおすすめ?

ブクログが合っている方

  1. 簡単に読書記録を残したい
  2. 読んだ本が一目でわかる本棚のデザインが好き
  3. 長文・非公開で書きたい(読書メーターは250文字の制限あり)

読書メーターが合っている方

  • SNSのように交流がしたい
  • 利用者が多いサービスを使いたい
  • 他の方のレビューをたくさん読みたい

読書メーターは他の読書管理サイトに比べ、レビューが圧倒的に多いことが一番の魅力です。

他の読者の方と交流をしたい方は読書メーター交流はせず自分の記録用にしたい方はブクログにすると使いやすいのかなと思いました。

まとめ

本好きの方の中には、ブクログと読書メーターを両方登録して使い分ける方も多いようでした。どちらも無料で使えるので、併用してからお好きな方に決めるのでもいいかもしれません。

この記事が、読書管理アプリの導入を考えている方の参考になれば嬉しいです。

ブログランキング参加中!
ポチッとひと押しが励みになります!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
みぐちのブログ│雑貨好きのミニマルライフ - にほんブログ村
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次