MENU
アーカイブ
カテゴリー
みぐち
東京都で夫と二人暮らしをしています。
持ち物は少なめ、ミニマルに暮らしたい。
多趣味なブロガーです。

女性ミニマリストの防災ポーチの中身|軽量化して日常から持ち歩く

ゆるミニマリストが防災ポーチを作ってみた
  • URLをコピーしました!

非常持ち出し袋を準備している方は多いと思いますが、外出時の災害の備えはしていますか?

災害に見舞われるのは、自宅や会社にいるときだけではありません。

みぐち

私は防災リュックは準備していたのですが、外出時の想定は全くしていなかったです…

今回は、外出先での防災対策になる「防災ポーチ」を作ったので、中身をご紹介していきたいと思います。

この記事でわかること
  • 0次の備えとは
  • 防災ポーチの中身
  • 防災ポーチに入れるといいもの
みぐち

500g以下に抑えたので、荷物を軽量化したい人もぜひご覧ください。

目次

0次の備えに防災ポーチ

0次の備えとは

0次・1次・2次の備え

0次の備え外出時にで被災したときに備え、常に携帯したいもの
1次の備え被災した1日を過ごすために必要な、非常持ち出し品
2次の備え救助が来るまでの数日間を過ごすために必要な、食料や消耗品

「0次の備え」は外で被災した際に、自宅や避難所までたどり着くまでに必要なものを指します。

防災ポーチとは

防災ポーチとは、前述した「0次の備え」のために、災害発生などの緊急時に必要最低限のものをまとめたポーチのことをいいます。

「1次の備え」である非常用持ち出し袋・防災リュックを用意している方に比べると、防災ポーチを用意している方は少ないかと思います。

必要最低限の防災グッズを普段から持ち歩くことで、万が一帰宅難民になったときなどに強い味方になってくれます。

参考

「減災グッズチェックリスト」は、人と防災未来センターのサイトから無料でダウンロードできます。0次の備えに必要なものなどがわかりやすくまとまっています。

▼ NHKの防災ポーチのサイトも参考にさせていただきました。

ゆるミニマリストの防災ポーチ

ダイソーのメッシュポーチ

ポーチ本体は、ダイソーのメッシュポーチを使用しています。

2年ほど前に100円(税込110円)で購入しました。シンプルな形で使い勝手がよく、ずっと愛用しています。

しばらく店頭から見かけなくなっていたのですが、最近また店舗で売っているのを目にするようになりました。

みぐち

軽いポーチがほしい方におすすめです♪

ポーチのサイズと重さ

防災ポーチは普段から持ち運ぶため、500g以内が推奨されています。

今回計測したところ、モバイルバッテリーなどを含めて445gなので、重さはかなり抑えられた方ではないかと思います。

みぐち

ポーチのサイズは14×9.5×6㎝で、小さめのバッグにも入るサイズです。

防災ポーチの中身

防災ポーチの全ての中身

ジップロックに入っているのが防災用で、その他のものは普段から使っているものです。

みぐち

アイテムを一つひとつ見ていきます。

防災用のもの

ジップロックの中身はこちら

※濡れても大丈夫なようにジップロックに入れるのがおすすめです。

  1. 小銭(10円玉と100円玉)
  2. 個包装のマスク
  3. 携帯簡易トイレ(ダイソー)
  4. 持病薬・常備薬
  5. 防災用ホイッスル
  6. ミニボールペン
  7. 千円札数枚と緊急連絡先の紙
  8. テレホンカード
  9. ばんそうこう
  10. アルミブランケット(ダイソー)
  11. 生理用ナプキン
みぐち

特に大事なものを解説していこうと思います。

⑤防災用ホイッスル「ヘルピー」

防災用ホイッスルは、どの防災の本を読んでも、常に身に着けておいた方がいいと書いてありました。

こちらのヘルピーという笛は、本人の個人情報と、中に緊急連絡先を書くところがあり、救助されたときにも役に立つようになっています。

みぐち

コンパクトですが、軽く吹くだけで結構大きい音が出ます!

一つ300円ほどとリーズナブルなので、我が家では防災リュック用持ち運び用寝室用にまとめて購入しました。

⑩アルミブランケット

特に冬場に持っておきたいのがアルミブランケットです。

みぐち

一枚あるだけで、寒さがかなり軽減されるとのこと。
カイロでも代用可能です。

私は持ち運び用はダイソー、防災リュック用は楽天市場で購入したのですが、楽天で購入したものはNASAでも使われている素材ということで、かなり安心感がありおすすめです。

他の防災用品とまとめて楽天で購入しました!

普段から使っているもの

普段使いのお気に入りアイテム

  1. モバイルバッテリー
  2. ポケットティッシュ
  3. ミニポーチ
  4. ハンドクリーム
  5. リップクリーム
  6. 色付きリップクリーム
  7. ナリン ハーブオイル
  8. アルコールジェル
みぐち

日常使いしている中から、防災に使えるものをご紹介します!

①モバイルバッテリー

携帯の充電は防災においてかなり重要です。こちらは献血でもらった5000mAhもので、スマホ約1回分の充電ができます。

みぐち

防災用には10000mAh以上のものがおすすめですが、その分重くなってしまうのが欠点です…

⑦ナリン ハーブオイル

ナリンのハーブオイル

災害時は普段と違う環境になるため、いつも使っている香りものでリラックスするのがいいそうです。

みぐち

ナリンのハーブオイルは、爽やかで気に入っています!

他に持っておくといいもの

  • 水(500ml程度)
  • 携帯食(飴・チョコなど)
  • ウエットティッシュ
  • ミニライト
  • 安全ピン
  • 眼鏡

など

みぐち

普段から全部を持つのは難しいので、必要なものに優先順位をつけることをおすすめします!

軽量化した防災ポーチ まとめ

私は荷物が重たいのが嫌なので、防災ポーチの軽量化に努めましたが、500g以内で思っていたよりたくさんのアイテムを収納できました。

実際に防災ポーチを作ることで防災への意識が高まり、普段の生活で「もし今災害が起こったらどうしよう」という想定ができるようになりました。

災害はないに越したことはないのですが、備えあれば憂いなしです。

みぐち

定期的に防災グッズの見直しをしていきたいと思います。

ミニマルライフのおすすめ記事

ブログランキング参加中!
ポチッとひと押しが励みになります!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
みぐちのブログ│雑貨好きのミニマルライフ - にほんブログ村
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次