【塔本シスコ展】色鮮やかな「シスコ・パラダイス」@滋賀県立美術館

滋賀県立美術館 塔本シスコ展を満喫した話
  • URLをコピーしました!

先日、滋賀県立美術館「塔本シスコ展 シスコ・パラダイス」に行ってきました。

みぐち

去年、東京の世田谷美術館で開催されていたときから気になっていて、巡回を心待ちにしていました!

今回は、塔本シスコ展で自分の心に残った4つの絵と、滋賀県立美術館へのアクセス方法を紹介したいと思います。

目次

塔本シスコ とは

塔本シスコさんは、50歳を超えてから絵を描きはじめ、90代になるまで40年ほど絵を描き続けた方です。

みぐち

お名前の「シスコ」はサンフランシスコから名付けられたそう!とてもおしゃれな由来ですね♪

色鮮やかで力強い作風で、見るとなんだか元気が出てきます。

塔本シスコ展 お気に入りの4枚

塔本シスコ展は、すべて撮影可でした。

みぐち

撮った写真が植物の絵ばかり。好みがばれてしまいますね。

菖蒲の絵 迫力がありました!

金魚の絵 今の季節にぴったり!

花びんにカニが描いてあってかわいい

構図が気に入った一枚

みぐち

気に入った下の2枚は、ポストカードも購入しました!

グッズはポストカードをはじめ、クリアファイルやコースター、ポーチなどがあり、どれもかわいかったです!

滋賀県立美術館への行き方

2021年にリニューアルされて新しくなった滋賀県立美術館の最寄りは、JR瀬田駅です。

みぐち

兵庫県の最寄りから、電車で一時間強で到着しました。

瀬田駅から美術館までは距離があるので、バスを使うのがおすすめです。

みぐち

美術館がある一帯が公園のようになっていて、車で行く場合も駐車場から美術館まで5分ほど歩くので、足の不自由な方は注意が必要です。

アクセスの詳細はこちら

塔本シスコ展 まとめ

滋賀県立美術館の塔本シスコ展は、2022年9月4日(日)までの開催となっています。

みぐち

色鮮やかな元気をもらいたい方は、会期中にぜひ足を運んでみてくださいね。

おすすめ関西情報

ブログランキング参加中!
ポチッとひと押しが励みになります!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
みぐちのブログ│雑貨好きのミニマルライフ - にほんブログ村
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次