【リッパー】洋服に縫い込まれたタグがかゆいときの、キレイな取り方

チクチクを解消!洋服のタグをリッパーでキレイに取る方法
  • URLをコピーしました!

最近、部屋着にしているTシャツの首元に付いているタグが、チクチクとかゆくて気になっていました。

そのTシャツは気に入っているので、より快適に着るためにタグを取って使うことにしました。

今回は、首元や内側についている洋服のタグを、リッパーという裁縫道具で簡単に取る方法をご紹介したいと思います。

みぐち

リッパーの使い方も合わせてご紹介します♪

目次

リッパーの使い方

リッパー

はさみでは切りにくいボタンの糸切り、縫い目、しつけ糸の糸切りに便利です。長い方の先を糸の下に差し込み、押すようにして使います。

リッパー | 商品紹介 | クロバー株式会社

リッパーは縫い目の糸を切るために使う道具で、先端がとがっているので、縫い目に差し込むだけで簡単に糸を切ることができて便利です。

裁縫道具の中ではメジャーなので、あなたの裁縫箱の中にも眠っているかもしれません。

みぐち

100円ショップの手芸用品コーナーにも売っていますが、刃物なので手芸メーカーのものが安心です。

私が持っているクロバーの2wayリッパーは、リッパーと糸切りがセットになっているもので先端をしまうことができ、コンパクトになるのでおすすめです。

服のタグの取り方

服に手を加えることになるので、自己責任でお願いいたします。

クリーニングに出す予定のある服・売る可能性がある服は、タグを取らない方が無難です。

今回取るタグ(真ん中のもの)

リーバイスのTシャツ。中央についているタグがチクチクするので、取っていこうと思います。

①リッパーで糸を切る

縫い目にリッパーを通す

縫い目にリッパーを通して少し押し込むだけで、するっと切ることができます!

タグに関係のない糸を切らないように、注意しながら作業してください。

右端だけ切りました

②完成!

タグを取り終わりました!

作業時間は5分ほど。少し縫い目の跡は残りますが、キレイに取ることができました。

服の内側のタグであれば、縫い目の跡を気にせず取ることができるかと思います。

みぐち

部屋着なので、縫い目の跡は特に気になりませんでした。着心地がよくなって大満足です♪

服のタグの取り方 まとめ

今回は、リッパーという裁縫道具で服のタグをキレイに取る方法をご紹介しました。

先端がとがったハサミなどでも取ることができますが、服を切ったり傷めたりする可能性があるので、糸を切る専用の道具であるリッパーを使うのがおすすめです。

みぐち

10分ほどで簡単に洋服のタグを取ることができるので、気になる方はぜひ試してみてくださいね♪

今回使ったおすすめのリッパー

タグがなくて着心地のいいパジャマ

ブログランキング参加中!
ポチッとひと押しが励みになります!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
みぐちのブログ│雑貨好きのミニマルライフ - にほんブログ村
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次